人気ブログランキング |

2011年3月に発生した福島原発の事故発生後、現在も仮設住宅等での避難生活を強いられている被災地の方々の状況をお伝えすると共に、支援の呼びかけなどを行わせて頂いております。


by momofukuoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

この新しい年、皆様お1人お1人がお幸せと必要なお恵みに満たされますように。
 
今私達の地球は、地震、津波、原発、台風、山崩れ、洪水、山火事等。そして貧困、飢え、難民、戦争、児童虐待、性犯罪、人身売買、麻薬、暴力、セクハラ、パワハラ、、、悲しい迄に、私達の住む環境はすっかり変わってしまいました。
 
70年前、私が子供の頃は、玄関の鍵は開けっ放しでしたし、子供は田んぼの畦道を走り回り、泥んこになって土壌すくい、いなご取り、道端ではゴム飛び、馬跳び、鬼ごっこ、缶けり、あや取り、ござを敷いてままごと遊び、木葉を集め、飴玉の包み紙を集め紙人形を作り、皆で智恵を尽くして遊んだものです。そしてそれがとても楽しい幸せな時間でした。
 
殺人、誘拐、泥棒、等は縁遠く、子供達はのびのびし、大人もおおらかで、ゆったりとして、落着き、皆が幸せであったように思います。
 
互いにもっと、人間同士の信頼感がありました。隣の人が風邪をひいたと知るとお粥を炊いて持って行ったり、子供が悪さをすると近所のお爺ちゃんが注意をしてくれたり、皆が家族のようでした。互いは他人ではなく親しい肉親のようでした。
 
今のように、テレビ、ゲーム機やお金は無くても、自然が遊び道具に満ちてましたので、自然を使った遊びは、発見、冒険があり楽しく夢中で幸せでした。自然からの学びも多かったです。
 
子供時代、平和で幸せだった日本、何故、50年70年でこんなにも変わり果てた日本になってしまったのでしょう?
 
豊かさとは何なのでしょうか?
 
幸せ、平和とは何なのでしょうか?昔と比べ、社会全体に落ち着きが無くなったような気がします。 人に対する信頼感、尊敬心、孝行の念、感謝の気持ち。音の無い世界、神秘、魂の世界、信仰心。この事を味わってみられるのも役に立つのではないでしょうか? 私達は今、自分にとってはとても大切な1回限りの人生を歩んでおります。2度と訪れることの無い私の人生、皆様の人生です。ですのに皆様は事の重大さを解っていらっしゃらないのではないでしょうか?
 
2度と無い私の命、私の人生。
2度と来無いあなた様の命、あなた様の人生の事です。
 
[今日]とゆう日は、2度と来ないのです。[今日]を如何に生きるか?はとても大切なのです。1日1日があなた様を形つくって行きます。1日1日の生き方が宝石になって行くのです。幸せ創りは1日1日の過ごし方、あなた様の心のあり方によります。1日1日をきらきら輝く宝石創りにしましょう。
 
人生は以外と早く過ぎて行きます。毎日毎日の経験の積み重ね。経験は尊いものです。どんな経験も無駄になることはありません。1つ1つが宝石です。苦しみは紫色の宝石かもしれません。悲しみは真珠。忍耐は濃い緑色。人生の沢山の経験が豊かなカラーとなって輝きます。宝石創りはとても心を幸せにします。
 
やがて私達は人生の最後の日を迎えます。最後の日のその時にあなた様は神様の前に立っている自分に気がつくでしょう。そして宝石そのものになっておられますあなた。まばゆいばかりに輝いておられますあなた。
 
神様はあなた様を抱き締められるでしょう。「よく頑張ったね」と。皆様、毎日を宝石作りで楽しみましょう。苦しみは苦しみ色の宝石です。忍耐は忍耐色の宝石です。涙は真珠。神様が手助けをしてくださいますよ。神様と二人三脚で歩いてくださいね。あなた様は1人ではありませんよ。
 
今年、いろんな事があったとしても、大丈夫、心配しないでね。神様にしっかりとしがみついてくださいね。神様はあなた様を背負って歩きます。
 
神様の胸の中に飛び込んでください。一緒に泣いて、安らいでください。

by momofukuoka | 2019-01-09 07:20 | 福岡百子からのメッセージ