2011年3月に発生した福島原発の事故発生後、現在も仮設住宅等での避難生活を強いられている被災地の方々の状況をお伝えすると共に、支援の呼びかけなどを行わせて頂いております。


by momofukuoka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

被災者からの手紙(南相馬市の住民)9 〈無題〉

〈無題〉

転々と避難所から避難所へ

何度も何度も繰り返し

ようやく、辿り着いた仮設住宅

四畳半一間の不自由に囲まれた、

異様な空間。

眠れない夜がつづく

苛立ちと絶望が交差する先の見えない不安

「もう、だめだ! 頭が変になりそうだ!」

昨日そう言っていた人が

フラフラと今日も歩いている

こんな事をこの先、

何年繰り返せばいいのだろう

「頑張れ!」と言われても、

「立ち上がれ!」と言われても

「前を向け!」と言われても

どこへ向かって進めばいいのだろう。

折角、震災の中を生き延びたというのに

自らの命を絶つ人が後を断たない。

そういうボクも紙一重の毎日、

そんなボクの折れそうな心を

支えてくれたのはあなたです。

日本中のあなたのはげましや支援のおかげで

辛うじてここにいます。

たすけてくれて「ありがとう!」

助けてくれる人が居るから

「すごい!!」

そのやさしさがうれしい、

心強い。

その感謝の気持ちを伝えるために

精一杯の強がりと

精一杯の笑顔で

「がんばります!」

「負けません!」と

差し伸べてくれたあなたの手を握りかえします。
by momofukuoka | 2013-05-19 17:48 | 被災地の方々からの手紙